team Alaska

salmon-plf

サーモン隊長

ぬいぐるみ冒険家。数々の冒険を経て team Alaska の隊長となる。team Alaskaの活動に没頭するあまり、チームカラーのグリーンに染まってしまう。好きな食べ物はイクラ。体は弱め。


杉田 親次朗

杉田 親次朗

高校1年から自転車旅を始め、これまでに国内様々な場所を自転車で巡った。"日本を飛び出して世界を走りたい"という想いから北アメリカ大陸大冒険への挑戦を決意。釣りや登山などアウトドアを幅広く愛する。広島県出身、大阪在住の大学生。


SHO-HEYプロフィール

江口 祥平

高校卒業後すぐにワーホリを取得しオーストラリアへ飛ぶ。現地では日本料理店、農場で働くことで何とか1年食いつなぐ。帰国後には冒険に積極的となり、ベトナム縦断、北海道・沖縄自転車旅など数多くのチャレンジを成功させた。兵庫県尼崎在住の大学生。


Category

HOME



twitter


【忘れ物注意】PanasonicさんからランドナーOJC4を受け取った日の話

【渡米まで109日】

OJC4が納車されるまでの1ヶ月、それはそれは楽しみに過ごした。
試走はどこへ? カラーリングの具合は? どんなカスタムしよう?
納車後の妄想に明け暮れた。


そして、ついにOJC4が納車されるその日。いつもと同じ火曜日の夕方。
僕と江口の予定が合う唯一の時間、Panasonicさんを訪問するのはいつもこの時間だった。


3限まで大学の講義を受けて、江口と合流後、ワクワクしながらPanasonicさんへ。


無事、OJC4を受け取った!

カッコよすぎるので、暫し鑑賞タイム。



ここで江口さんからまさかの一言。


あ、輪行袋忘れたわ




・・・・・・。え?




>>> 突然の50km帰宅ポタスタート <<<



しかも、もうすでに日が沈んで暗い・・・。


さらに。


あ、ライト持ってきてないわ




・・・・・・。え?




>>> 祥平、逆に何を持ってきた!? <<<



ここは僕のライトが二つあったので何とか耐えイチ。


大阪市内を抜けて茨木まで帰ることにした。


どうせなら、通天閣見とくか。


てことで寄り道。

実はこの日はハロウィンで、お揃いの黄色いゴアテックス着た僕らも仮装している気分になれた。
下手な仮装より恥ずかしかった。


梅田で江口と別れたあとは淀川沿いをひたすらに走った。

あの時ほど枚方パークの観覧車が見えて嬉しかったことはないね・・・。
今思い出しても感動もの。

大した距離ではなかったけど、
心の準備ができてなかった & 次の日朝からアルバイト
ってことで精神的に疲れた。


まあ、試走ができたから良しとしよう(合理化)。

忘れ物には気をつけよう!

おわり。



今日の資金状況

【出発まで】109日

【今日の収入】アルバイトで+7000円
【目標金額まで】118万4000円

【コメント】
実は祥平のOJC4がブログに出たのははじめて!
これがめちゃくちゃカッコいい。落ち着いたカラーリングでありながら尖ってる!




(文:杉田親次朗)
関連記事

コメントの投稿