team Alaska

salmon-plf

サーモン隊長

ぬいぐるみ冒険家。数々の冒険を経て team Alaska の隊長となる。team Alaskaの活動に没頭するあまり、チームカラーのグリーンに染まってしまう。好きな食べ物はイクラ。体は弱め。


杉田 親次朗

杉田 親次朗

高校1年から自転車旅を始め、これまでに国内様々な場所を自転車で巡った。"日本を飛び出して世界を走りたい"という想いから北アメリカ大陸大冒険への挑戦を決意。釣りや登山などアウトドアを幅広く愛する。広島県出身、大阪在住の大学生。


SHO-HEYプロフィール

江口 祥平

高校卒業後すぐにワーホリを取得しオーストラリアへ飛ぶ。現地では日本料理店、農場で働くことで何とか1年食いつなぐ。帰国後には冒険に積極的となり、ベトナム縦断、北海道・沖縄自転車旅など数多くのチャレンジを成功させた。兵庫県尼崎在住の大学生。


Category

HOME



twitter


【ぬいぐるみ手作り②】初心者の男子大学生がイチからぬいぐるみを作ってみた。

【渡米まで114日】

前回の記事(【ぬいぐるみ手作り①】初心者の男子大学生がイチからぬいぐるみを作ってみた。)の続き。


さて、まずは ぬいぐるみ作り に必要な材料を買ってきました。

今回はフェルトでぬいぐるみを作ります。
材料が思ったより高くてビックリしました・・・。


とりあえず、可愛いデザインにしたいから本体は丸っこくします。

野球ボールを参考に丸い球体を作ることにしました。
Macで展開図を書いてA4用紙にプリントします。


それを生地に転写。

ちなみに、紅鮭をイメージして赤い本体にしてみました。

ちょっと生地が小さかった。

チャコペンを使ったのは小学生ぶりでしょうか。懐かしい。


そして、展開図通りにカットした生地を上手いこと縫い合わせます。
まずは仮止めしてみました。

うーん。ちょっと変。縫い終わったら何とかなるのか?


自分を信じて縫い合わせます。

今回はすべて手縫いで作ります。
一針ひと針縫う気の遠くなる作業です。

楽しいですが、これを徹夜でやるとなると修行でした・・・。



すべて縫い終わり、


丸っぽいものが完成したのですが・・・・。


>>仮止めから変化なし<<
(写真撮り忘れました。)

これはダメだ!やり直し!
また1から再スタートです。

果たして完成するのか・・・!?
次編へ続く。



今日の資金状況

【出発まで】114日

【今日の収入】±0
【目標金額まで】119万1000円

【コメント】
今日は富田林へ打ち合わせに行ってきました!
おしゃれなパン屋で食べたランチが絶品でした。



関連記事

コメントの投稿