team Alaska

salmon-plf

サーモン隊長

ぬいぐるみ冒険家。数々の冒険を経て team Alaska の隊長となる。team Alaskaの活動に没頭するあまり、チームカラーのグリーンに染まってしまう。好きな食べ物はイクラ。体は弱め。


杉田 親次朗

杉田 親次朗

高校1年から自転車旅を始め、これまでに国内様々な場所を自転車で巡った。"日本を飛び出して世界を走りたい"という想いから北アメリカ大陸大冒険への挑戦を決意。釣りや登山などアウトドアを幅広く愛する。広島県出身、大阪在住の大学生。


SHO-HEYプロフィール

江口 祥平

高校卒業後すぐにワーホリを取得しオーストラリアへ飛ぶ。現地では日本料理店、農場で働くことで何とか1年食いつなぐ。帰国後には冒険に積極的となり、ベトナム縦断、北海道・沖縄自転車旅など数多くのチャレンジを成功させた。兵庫県尼崎在住の大学生。


Category

HOME



twitter


【道東の自然】見えない摩周湖と見えすぎる釧路湿原


道央から道東に来ると気温の差に驚く。
北海道って、道南、道央、道東でそれぞれ気候が違う気がする。
どこも本州より寒いのは当然だけど、その中でも道東は特に寒い・・・。

寒さは苦手である。

とにかく寒い道東。
そんな道東といえば知床をはじめとする大自然がたくさん。


まずは摩周湖へ。

「霧の摩周湖」と呼ぶにふさわしい。

いつ来たら湖面を見ることができるのやら・・・。
世界で2番目に透明度の高い湖だけあって、レア度が高い。


祥平さんも思わずこの表情。

摩周湖を見に来たのではない。霧を見に来たのだ。

摩周湖は弟子屈からドライブがてらに寄るのがオススメ。
晴れでも霧でも綺麗な湖である。



続いての道東の自然は釧路湿原!
摩周湖とは打って変わって、遠くまでよーーーく見える。

湿原には様々な動物や植物がたくさんで、まさに大自然といった感じ。
さすが北海道。

ここでは湿原が一望できる展望台までウォーキングを楽しめる。

ウォーキングコースには珍しい花が咲いていたりと道中も楽しさ満載であった。

なんだか大台ケ原みたいだ。



そして、この大湿原である。

どこまで広がってるのかも分からない。
とにかく遠くまで見えすぎている。


・・・すごい。


ここから見る朝焼け、夕焼けは絶景だという。
晴れていたら尚更だろう。





帰りにはもちろんソフトクリームを食べた。
道東でも間違いなく美味しいソフトクリーム。
主食にするまである。



以上。
関連記事

コメントの投稿