team Alaska

salmon-plf

サーモン隊長

ぬいぐるみ冒険家。数々の冒険を経て team Alaska の隊長となる。team Alaskaの活動に没頭するあまり、チームカラーのグリーンに染まってしまう。好きな食べ物はイクラ。体は弱め。


杉田 親次朗

杉田 親次朗

高校1年から自転車旅を始め、これまでに国内様々な場所を自転車で巡った。"日本を飛び出して世界を走りたい"という想いから北アメリカ大陸大冒険への挑戦を決意。釣りや登山などアウトドアを幅広く愛する。広島県出身、大阪在住の大学生。


SHO-HEYプロフィール

江口 祥平

高校卒業後すぐにワーホリを取得しオーストラリアへ飛ぶ。現地では日本料理店、農場で働くことで何とか1年食いつなぐ。帰国後には冒険に積極的となり、ベトナム縦断、北海道・沖縄自転車旅など数多くのチャレンジを成功させた。兵庫県尼崎在住の大学生。


Category

HOME



twitter


【大パノラマ】ツーリングで走りたい北海道の絶景峠!狩勝峠展望台まで自転車で登ってみた


北海道の絶景峠といえば幾つか思い浮かぶ。

三国峠、知床峠、美幌峠?


いやいや、忘れちゃいけない。
狩勝峠!

日本有数の絶景スポットとも言える狩勝峠。
目の前に広がるのは十勝の壮大なパノラマ風景

これは是非、自転車で走りたい…!


今回は、かなやま湖方面から狩勝峠へと向かう


空知郡南富良野町と上川郡新得町を隔てる峠道がそれだ。

目指すは頂上にある狩勝峠展望台

楽しみだ...!




ところで、皆さんは峠と聞いてどんなイメージをお持ちだろうか?

峠 = キツい

峠 = 坂 = 楽しい

峠 = 絶景

峠 = こわい


僕にとって峠はマイナスイメージが強い…
峠 = 坂 = イヤだ!帰りたい!

登りたくない!

正直こんな気持ち。


狩勝峠はどれほどキツいんだろうかと心配していた



だがしかし!

有名な峠 = キツい
という今までのイメージがうまいこと壊された。

狩勝峠、、斜度もなく楽、、、


楽に登れる × 峠 + 絶景 = 最&高


こんなにオイシイ峠があるだろうか。
日本のオイシイ峠道10選に認定しよう。(基準は僕の主観)



あまりにも楽に展望台に到着。
え、もう頂上なの!?って感じ


『さあ、かの有名な狩勝峠の看板と写真撮って、麓に広がる絶景も見て、ささっと帯広まで下り基調を楽しむぞ』

そう思っていた時期が僕にもありました...





何も見えない...

そう、この日の天気は最悪...

周りを見ても霧!


霧!!


霧!!!みんなよく登った


こうしてまた一つ北海道に戻ってこないといけない理由ができた。



とりあえず写真だけは撮ってダウンヒルへ。



次、来た時は大パノラマをこの目で見てやるっ!


ありがとう、狩勝峠。


ちなみに、新得町へ抜けるダウンヒルは寒すぎた。
そして新得町側から登るとキツそう....

あ、やっぱり峠なんだ。
関連記事

コメントの投稿