team Alaska

salmon-plf

サーモン隊長

ぬいぐるみ冒険家。数々の冒険を経て team Alaska の隊長となる。team Alaskaの活動に没頭するあまり、チームカラーのグリーンに染まってしまう。好きな食べ物はイクラ。体は弱め。


杉田 親次朗

杉田 親次朗

高校1年から自転車旅を始め、これまでに国内様々な場所を自転車で巡った。"日本を飛び出して世界を走りたい"という想いから北アメリカ大陸大冒険への挑戦を決意。釣りや登山などアウトドアを幅広く愛する。広島県出身、大阪在住の大学生。


SHO-HEYプロフィール

江口 祥平

高校卒業後すぐにワーホリを取得しオーストラリアへ飛ぶ。現地では日本料理店、農場で働くことで何とか1年食いつなぐ。帰国後には冒険に積極的となり、ベトナム縦断、北海道・沖縄自転車旅など数多くのチャレンジを成功させた。兵庫県尼崎在住の大学生。


Category

HOME



twitter


【マニラのおすすめ宿】マカティのゲストハウスは Our Melting Pot がおすすめ!


フィリピン旅で2泊したゲストハウス「Our Melting Pot」
名前もまた素敵


↑これは部屋からの景色
夜は良い意味でとっても騒がしい
この日は欧米の観光客がそこら中で飲んで飲んで楽しんでいた
彼らからすると朝から晩まで野外で飲めるマニラは天国なんだろうなー


話を戻して、
今回はマニラのゲストハウス「Our Melting Pot」を簡単に紹介する


場所は安心のマカティだよ!


(フィリピン旅は写真が少なくてGoProの切り取り写真ばかりです... ゴメンなさい...)

マニラの南東に位置するマカティ地区。
マカティは企業のオフィスも多く、高層ビルがバンバン建っている

グリーンベルトやグロリエッタなど大きなショッピングセンターもある

マカティ地区は治安が比較的良いため観光客も多い


そんなマカティ地区でゲストハウスを探しているならOur Melting Potがおすすめ!


このWANG MARTという韓国の食材を扱うスーパーが目印!
上階がゲストハウスになってます


僕たちが泊まったのは2段ベッドが2つ入っただけの簡素な部屋

それでもとっても快適!
クーラー&Wi-Fiが使えるってだけで最高なんだ


料金は一泊PHP 650
当時の為替レートで日本円で1460円ほど


ゲストハウスとしては少し高め?かもしれない
(安いんだけど...)



予約もとっても簡単!
HOSTEL WORLDでサクサクっと簡単に予約できた
英語分からなくても何とかなるよ!

HOSTEL WORLDへはこちらからどうぞ


インターネットって素晴らしいな


それでもどんな人が泊まってんだろう?
と気になるよね

僕たちが訪れた時は、ゲストハウスらしく海外のバックパッカー達が多く泊まっていた
夜は皆んなでテレビを見たり、ロビー?で談笑したりと楽しい
英会話の良い練習になる

もっともっと英語話せるようになりたい....


さらにOur Melting Potにはカギを掛けられるロッカーもあるので、荷物を置いて手ぶらでマカティ地区を観光できる!これもポイント高い

スタッフの方も親切で良い人ばかりなので盗難の心配も少ないと思う
それでも、パスポートだけは肌身離さず持っておこう


Our Melting Potは朝食付きなのがありがたい!宿泊費に含まれてるよ
この日は、目玉焼きとホットケーキ、バナナなど間違いなく美味しいメニューでした


ジャム類も豊富
僕はピーナッバターを選んだ

フィリピンの味を楽しみたい人は、バナナケチャップをチョイスすると良いだろう
ケチャップなんだけど甘くて、後味はもろバナナ
不思議な味


食後は自分でお皿を洗うのが決まり

おばちゃんに「日本人はやっぱり丁寧に洗うね~」と言われた
「人それぞれだと思うよ🤔」と返しておいた☺️


シャワーも浴び放題なので朝晩利用できる


Our Melting Potはアットホームな雰囲気で、誰でも楽しく過ごせる
マカティ地区で宿を探している大学生やバックパッカーの人には是非泊まってみてほしい!

日本人にはあまり知られていないけど、最高の宿だよ!


関連記事

コメントの投稿